塩ビ管スピーカー

 共鳴管、どうでもいいや。塩ビ管スピーカー嘘だ(好きだ)、音の立ち上がりが良い、癖がない。嘘だろう、一番癖があるはずの塩ビ管、一番癖がない。考えられない。まぁ、ボックスの補強は、一般では考えられない位、補強してる。塩ビ管スピーカーなのに、音量は少ないけどふくよかな低音が出てる。

 8cmの塩ビ管スピーカー、どこから低音が出てるの。考えられない。
低音の音量はスワンには負けるけど、高音の質は、スワンは良い音とは到底思えない。ユニット口径10cm、振動板の面積が小さいから、臨場感が出るのかも。
 ぅ塩ビ管スピーカー、音質は良くないけど、開放的な音、すごく好き。自然な音。ソースの音をそのまま再生している、と思う。悪い音は悪い、良い音は良い。
 塩ビ管、・・・共鳴管なんてどうでもよくなった。一般的な塩ビ管にあるような癖が少ない。不思議だ。補強の仕方が、全く違うからかも。

 FostexのFEの10cmシリーズ、女性ボーカルは最高だと言われているが、 OM-MF5の方が音が良い、開放感がある。FEシリーズ、紙臭い音。
 でも、Fostex FE138ES-Rは紙臭くないから好きだ、人気はないけど。一般的に評価悪いよ、FE138ES-R。俺は、一番好きな音なんだけど。
FE138ES-R、ざらついた音だと言われてる。ほんとかよ。ソースが悪いからじゃないの。デジタルアンプでは良い音でないか。

 昔、ビクターSX-3、40万円のアンプで聞いたことがある、その音に近い。ありえない、方や密閉型、方や塩ビ管、理解できない。
方やソフトドーム、方やメタルコーン、理解できない、
 何故、同じような音なのか。8cmの塩ビ管スピーカーの方が、低音が伸びているし、透明感も高い。SX-3は、ソフトドームだけど、きつい音出るんだ。
 ヤマハ、NS-1000Mの音とは全く違う、当然だが。

 大学時代、ダイナロードD3製作した、すごいと思った、密閉型のスピーカー、ダイナミックレンジ小さすぎ。長岡鉄男設計バックロードホーン感動した、信者になった。
 今は、塩ビ管スピーカー、信じられない、共鳴管より音いいじゃん。音が自然。(ハイ上がりな音は、仕方ないか。)
 OM-MF5、税込5,720円(1組)。ダイナミックレンジがすごい。ロングボイスコール。
 塩ビ管スピーカー、信じられない、音が自然、ソフトドームより中音は自然。低音も、8cmのユニットから再生されてるとは思えない。勿論、16cmユニットの共鳴管には到底かなわないが、不思議と自然な低音。

 何が違う、兎に角、ダイナミックレンジが凄い(まぁ、海外の有名なスピーカーには太刀打ちできないけど)。振動版が軽いから、ボビンの背圧が小さいから(改造してる)。
 塩ビ管スピーカー、どう考えても、良い音出ないよと思っていた。しかし、今、最高の音とは言えないけど、塩ビ管スピーカー聞いてます。
 一般のスピーカー包み込むような低音、大きいユニットでは、たぶん再生できない(何故か、反応が遅いからだよ。口径が大きくなるとm0が大きくなる、分かってもらえるかな、ボリュームを上げれば良いけど。)。口径の小さいスピーカーの方が体感できると、低音を。まぁ、質感は小さいけど、低音は出てる。信じてもらえないかもしれないが、家庭内で聞くのを前提としてだ。
 抜粋※ユニットの質量があればあるほど、低音は出やすくなりますが、
ユニットを動かすのに大きな力が必要ですので、能率が下がります。
https://shopafroaudio.com/kaitori/blog-staff/2015/05/05/4432/

 音が突き抜けてる様に聞こえる。何時間聞いても飽きない。不思議だ。音が軽い、しかし低音は出てる、癖が少ない。
 低音は、密閉型の様な音(意外と低い音まで再生されてる、バスレフ・バックロードとは違う)、中音は、ソフトドームの音。
さすがに高音はT500AMk2には到底かなわない。
 おかしい、塩ビ管、美しい音が出るはずないよね。音は悪いけど、しかし今まで聞いた中で最高の音、塩ビ管。ダイナミックレンジが何回も言うけどありえない8cmで、クリア。単純に、音に癖が少ない。

 塩ビ管スピーカー、良い音が出るはずもないと思っていたが、共鳴管より良い音だ。不思議なことだが、癖が少ない。空気感が良い。
何より8cmなのに低音が出る、何度も言うけど、低音はスワンには負けるけど。
 塩ビ管、音質は良くない、でも好きな音だ、音が伸びている、しかし相当ハイ上がりな音(くどいけど)。

 わからない。塩ビ管スピーカー、良い音が出るはずないんだけど、気が付けば聞いてる、塩ビ管スピーカー。バッフルの面積が小さいので、位相差がないからだと。あと、振動板が軽い、これに尽きる。

 密閉型は、開放感がある音は出ない。
 バスレフは、ポートから出る音が耳について聞く気になれない。塩ビ管スピーカー・・・一般的に最悪の音。
 バックロードホーンは、低音が出るが重低音まで出ない(スーパーウーファーが必要かも、正、フルレンジの良さが台無し。開放感があるといわれているが、ユニットの音で音が決まる。

 8cmのユニットの話だがスピーカーボックスの重さ、【FE83-Sol】バスレフ1.5kg、ダブルバスレフ3.7kg、【OM-MF5】塩ビ管12.4kg(共鳴管は、約40kg、16cmのユニット、ボックス、フルレンジでは重いほうだと思う。)。
 塩ビ管、共鳴管、比ると低音の量感は全く違う、共鳴管は低音の音量が大きい、そしてだら下がりに伸びている、。
 いつも思う、共鳴管が鳴っていると思う、しかし実際に鳴っているのは塩ビ管スピーカー

○分析してみた 塩ビ管の+
 1.バッフル板の大きさが、8cmユニットとほぼ同じ大きさ、指向性が良い。
 2.振動版が軽い(ヘッドフォンには勝てない、当然だけど)。
 3.ボックス重量が、8cmのユニットにしては、12.4kgと重い、そして、補強が一般のスピーカーと比べるべきもないぐらい強靭。
 4.☆ボイスコイルボビン内の圧力が、少ない(改造しました)

 とにかく、昔は、爆音で聞いていた。音を大きくしないと、ダイナミックレンジが確保できないからだ。
 塩ビ管、優しい音なのに、ダイナミックレンジは大きい、だから、共鳴管が鳴っているのと間違える。
 視聴会で、DENON300万円のシステム聞いた、夏暑いのに、エアコンを止めて、エアコンの音が影響するからだと思う。確かに音はよかった。でも、現実的に家庭で聞けるような音量ではない、馬鹿でかい音、しかし、素直な音。
 脱線、視聴会で長岡鉄男さんにあった、神様だ。
 俺オーディオ歴、50年。バックロードホーン、5台以上作った。今、家にはバックロードホーンはない、なぜかと、重低音が出ない。 スーパーウーファー追加は、論外、音像が崩れる。
 !マルチウェイスピーカー 、ネットワーク、眼中にない。(位相、どうやって合わすんだ。)

 共鳴管、塩ビ管、どちらから音が出てるのか、わからない。
低音の周波数はどのくらい出てるかわからないが、高音は説明書では、スーパーツィーター20kHz~150kHzまで出てるらしい。まぁ、16kHz以上、俺は聞こえない。
 共鳴管、音はよくないけど。聞き疲れしない。ダイナミックレンジが、大きい。
バックロードホーンいらない(ホーン開口部からの、中音の漏れが大きいから、フルレンジの意味がないし。)。
 密閉型、VICTOR SX-9・SX-7Ⅱ・SX-5・SX-3、ヤマハ1000M・10M。音は良いけど、音の伸びがない、透明感があるようでない。

 塩ビ管、音が美しい、優しい、きつい音も出る、何より開放感がる(無機質だけど)。
 塩ビ管の解放感、音に弾力感がある。音が目の前に、音を掴めるそんな錯覚(言い過ぎだけど。グランドピアノの生の音、川崎で聞いた、目の前に弦を触れる事ができると、すごいと思った。)。

 JBL、タンノイの音を聞いたときの感動がある。大きいユニット、ゆえに音に余裕がある。
 塩ビ管なのに、鋭い音が出る、菅特有の低音の音は少ないと。でも、ハイ上がりな音はどうしようもないが。そして、口径の大きいユニットには、どうしても勝てない、音に余裕がない。
 しかし、大口径のスピーカー・・・包み込むような低音は出ない(バスレフだから、重低音は出るわけない、ただ音大きくすれば出るけど)。口径8cmの塩ビ管、こちらのほうが低音が伸びてる、たぶん私の耳が悪いのだろうか。

 塩ビ管の音質、DIATONE 2S-305に近い、2S-305はコーンスピーカーだけど良い。ツイーターとの、クロスオーバー周波数が低いからか。とにかく聞きやすい音。でも、2S-305家庭に置くのは大きすぎるし、アンプも良くないと本来の音が出ない、ヤマハ1000Mも、アンプが良くないと、硬い低音と言われてるけど、いいアンプで鳴らすと、柔らかい低音、ヤマハ MS-1000モニター、名器だ。

 スワン、長岡鉄男の最高傑作と言われてるけど、私の塩ビ管、スワンの音に近い、しかしあのスワンの低音は品がない。ユニットはFE で紙臭い音。
 女性ボーカルは最高だと言われてる、FEシリーズ8cmユニット(FE83-Sol、10本購入しました)、ほんとに音がよいのか?。OM-MF5の税込5,720円のほうが絶対良い音だ(これも、10本購入しました)なぜ、10本購入するか、ユニットを改造するから。何度も言うけど、振動版が軽い、磁力が強いこれに尽きる。
 ボイスコイルボビン内の圧力、これを小さくすために、何本も購入してる。改造するために。(改造に失敗したスピーカー、数十万円。単なるあほ。)

 塩ビ管、バックロードホーン、どちらも異端児なのに、音が伸びてる。詰まったような音がない、開放感がたまらない(ただし、ホーンの癖は一般的に相当ある。癖が出ないようにするのにするのは大変だ)。ヘッドホンは、音は良い凄く良いが、あの圧迫感は・・・無理。

 とにかく、塩ビ管なのに開放感がいい、聞き疲れが少ない。ダイナミックレンジが、ネットワーク使ってないので、良い。
 ただ、音質が良いかと聞かれると良くない。多少なりとも、塩ビ管の癖は拭い去れない。
 しかし、バスレフの音とは全く違う、低音の伸びが全く違う。バスレフ、バックロードホーンの開口部から出る音、嫌だ。勿論、塩ビ管も癖が出てるんだけど。

 塩ビ管なのに、静かなんだ。音が。
突き抜けるような高音は出ていないが、満足はしてる。(歳とってるから、聞こえないよね。)美しい、とにかく、共鳴管とは違う、解らない、たかが塩ビ管なのに。
 塩ビ管、聞けば聞くほど、ビクターのSX3の音に近い、方や密閉型ソフトドーム、そして方や塩ビ管。
 バックロードホーン、ダイナロードD3製作した、すごいと思った、密閉型のスピーカー、ダイナミックレンジ小さすぎ。長岡鉄男設計バックロードホーン感動した、信者になった。
今は、塩ビ管スピーカー、信じられない、共鳴管より音いいじゃん。
 OM-MF5、税込5,720円(1組)。ダイナミックレンジがすごい。ロングボイスコール。
 塩ビ管スピーカー、信じられない、音が自然、ソフトドームより中音は自然。低音も、8cmのユニットから再生されてるとは思えない。勿論、16cmユニットの共鳴管には到底かなわないが、不思議と自然な低音。
 何が違う、ダイナミックレンジが凄い。振動版が軽いから、ボビンの背圧が小さいから(改造してる)。
 塩ビ管スピーカー、どう考えても、良い音出ないよ。しかし、今、最高の音とは言えないけど、塩ビ管スピーカー聞いてます。
 一般のスピーカー包み込むような低音、大きいユニットでは、たぶん再生できない(何故か、反応が遅いからだよ。低音を出すために、重い振動版、重い振動版は反応が遅い、分かってもらえるかな)。口径の小さいスピーカーの方が体感できると、低音を。

 音が突き抜けてる様に聞こえる。何時間聞いても飽きない。不思議だ。音が軽い、しかし低音は出てる、癖が少ない。
 低音は、密閉型の様な音(意外と低い音まで再生されてる、バスレフ・バックロードとは違う)、中音は、ソフトドームの音。
さすがに高音はT500AMk2には到底かなわない。
 おかしい、塩ビ管、美しい音が出るはずないよね。音は悪いけど、しかし今まで聞いた中で最高の音、塩ビ管。ダイナミックレンジが何回も言うけどありえない8cmで、クリア。単純に、音に癖が少ない。

 塩ビ管スピーカー、良い音が出るはずもないと思っていたが、共鳴管より良い音だ。不思議なことだが、癖が少ない。空気感が良い。
何より8cmなのに低音が出る、低音の量感はスワンには負けるけど。スワン音質は良くない。
低音。塩ビ管スピーカー、好きな音だ、音が伸びている意外とね、何回も言う、相当ハイ上がりな音だが。

 わからない。塩ビ管スピーカー、良い音が出るはずないんだけど、気が付けば聞いてる、塩ビ管スピーカー。バッフルの面積が小さいので、位相差が少ないからだと。あと、振動板が軽い、これに尽きる。

 密閉型は、開放感がある音は出ない。
 バスレフは、ポートから出る音が耳について聞く気になれない。塩ビ管スピーカーは・・・一般的に最悪の音。
 バックロードホーンは、低音が出るが重低音まで出ない(スーパーウーファーが必要かも、正、フルレンジの良さが台無し。開放感があるといわれているが、ユニットの音で音が決まる。

 8cmのユニットの話だがスピーカーボックスの重さ、【FE83-Sol】バスレフ1.5kg、ダブルバスレフ3.7kg、【OM-MF5】塩ビ管12.4kg(共鳴管は、約40kg、16cmのユニット、ボックス、フルレンジでは重いほうだと思う。)。
 塩ビ管、共鳴管、比ると低音の量感は全く違う、共鳴管は低音の音量が大きい、そしてだら下がりに伸びている、。
 いつも思う、共鳴管が鳴っていると思う、しかし実際に鳴っているのは塩ビ管スピーカー

○分析してみた 塩ビ管の+
 1.バッフル板の大きさが、8cmユニットとほぼ同じ大きさ、指向性が良い。
 2.振動版が軽い(ヘッドフォンには勝てない、当然だけど)。
 3.ボックス重量が、8cmのユニットにしては、12.4kgと重い、そして、補強が一般のスピーカーと比べるべきもないぐらい強靭。
 4.☆ボイスコイルボビン内の圧力が、少ない(改造しました)

 とにかく、昔は、爆音で聞いていた。音を大きくしないと、ダイナミックレンジが確保できないからだ。
 塩ビ管、優しい音なのに、ダイナミックレンジは大きい、だから、共鳴管が鳴っているのと間違える。

 視聴会で、DENON300万円のシステム聞いた、夏暑いのに、エアコンを止めて、エアコンの音が影響するからだと思う。確かに音はよかった。でも、現実的に家庭で聞けるような音量ではない、馬鹿でかい音、しかし、素直な音。
 脱線、視聴会で長岡鉄男さんにあった、神様だ。俺オーディオ歴、50年。バックロードホーン、5台以上作った。今、家にはバックロードホーンはない、なぜかと、重低音が出ない。 スーパーウーファー追加は、論外、音像が崩れる。それと、ホーン開口部からの、中音の漏れが嫌だ。
 !マルチウェイスピーカー 、ネットワーク、眼中にない。(位相、どうやって合わすんだ。)

 共鳴管、塩ビ管、どちらから音が出てるのか、わからない。
低音の周波数はどのくらい出てるかわからないが、高音は説明書では、スーパーツィーター20kHz~150kHzまで出てるらしい。まぁ、16kHz以上、俺は聞こえない。
 共鳴管、音はよくないけど。聞き疲れしない。ダイナミックレンジが、大きい。
バックロードホーンいらない(ホーン開口部からの、中音の漏れが大きいから、フルレンジの意味がないし。)。
 密閉型、VICTOR SX-9・SX-7Ⅱ・SX-5・SX-3、ヤマハ1000M・10M。音は良いけど、音の伸びがない、透明感があるようでない。

 塩ビ管、音が美しい、優しい、きつい音も出る、何より開放感がる(無機質だけど)。
 塩ビ管の解放感、音に弾力感がある。音が目の前に、音を掴めるそんな錯覚(言い過ぎだけど。ピアノの生の音、川崎で聞いた、目の前に弦を触れる事ができると、すごいと思った。)。

 JBL、タンノイの音を聞いたときの感動がある。大きいユニット、ゆえに音に余裕がある。
 塩ビ管なのに、鋭い音が出る、菅特有の低音の音は少ないと。でも、ハイ上がりな音はどうしようもないが。そして、口径の大きいユニットには、どうしても勝てない、音に余裕がない。
 で、大口径のスピーカーむ・・・包み込むような低音は出ない(バスレフだから、重低音は出るわけない、ただ音大きくすれば出るけど)。口径8cmの塩ビ管、こちらのほうが低音が伸びてる、たぶん私の耳が悪いのだろうか。

 塩ビ管の音質、DIATONE 2S-305に近い、いや2S-305はコーンスピーカーだけど良い。ツイーターのクロスオーバー周波数が低いからか。とにかく聞きやすい音。でも、2S-305家庭に置くのは大きすぎるし、アンプも良くないと本来の音が出ない、ヤマハ1000Mも、アンプが良くないと、硬い低音と言われてるけど、いいアンプで鳴らすと、柔らかい低音、ヤマハ MS-1000モニター。

 スワン、長岡鉄男の最高傑作と言われてるけど、私の塩ビ管、スワンの音に近い、しかしあのスワンの低音は品がない。ユニットはFE で紙臭い音。
 女性ボーカルは最高だと言われてる、FEシリーズ8cmユニット(FE83-Sol、10本購入しました)、ほんとに音がよいのか?。OM-MF5の税込5,720円のほうが絶対良い音だ(これも、10本購入しました)なぜ、10本購入するか、ユニットを改造するから。何度も言うけど、振動版が軽い、磁力が強いこれに尽きる。
 ボイスコイルボビン内の圧力、これを小さくすために、何本も購入してる。改造するために。(改造に失敗したスピーカー、数十万円。単なるあほ。)

 塩ビ管、バックロードホーン、どちらも異端児なのに、音が伸びてる。詰まったような音がない、開放感がたまらない(ただし、ホーンの癖は一般的に相当ある。癖が出ないようにするのにするのは大変だ)。ヘッドホンは、音は良い凄く良いが、あの圧迫感は・・・無理。

 とにかく、塩ビ管なのに開放感がいい、聞き疲れが少ない。ダイナミックレンジが、ネットワーク使ってないので、良い。
 ただ、音質が良いかと聞かれると良くない。多少なりとも、塩ビ管の癖は拭い去れない。
 しかし、バスレフの音とは全く違う、低音の伸びが全く違う。バスレフ、バックロードホーンの開口部から出る音、嫌だ。勿論、塩ビ管も癖が出てるんだけど。
 塩ビ管なのに、静かなんだ。音が。
突き抜けるような高音は出ていないが、満足はしてる。(歳とってるから、聞こえないよね。)美しい、とにかく、共鳴管とは違う、解らない、たかが塩ビ管なのに。
 塩ビ管、聞けば聞くほど、ビクターのSX3の音に近い、方や密閉型ソフトドーム、そして方や塩ビ管(塩ビ管は、品がないが、低音の鳴り、高温の鳴り、不思議と同じ。ヤマハの1000Mベリリューム、方やソフトドーム、
 ヤマハの1000M名機だが機械的な音。だが、良い音だ。
 塩ビ管、聞けば聞くほど、デジタルの限界を感じる。アナログには勝てないだろう。
今使ってるアンプは、デジタルアンプ。ソースがデジタルだからDA、AD変換するロス。ケーブルは光ケーブル。アナログのソースがない、寂しい。
 塩ビ管、聞けば聞くほど、癖が少ない。ありえない。音はよくないけど。
 アンプだけど、サンスイ、MOSFETの音はよかった、32万円。ただ、トランスが泣くブーンと。
今は、DENON PMA-60、電源の不具合があり、3台交換した。 今、販売価格は44,820円だけど、10万円クラスの音は出てると思う。
 DENON PMA-60、
 
 聞けば聞くほど、 塩ビ管なのに 塩ビ管なのに 塩ビ管だから音悪いはずだったのに、わからない。まぁ塩ビ管最高、ありえない。
 音が澄んでる、信じられない、8cmでダイナミックレンジが異常(ボリュームを上げると塩ビ管、共鳴管には勝てないけど。しかし、塩ビ管、大きい音出る、出てる。低音も出てる、不思議なくらい。)。
だが、低音は、JBLには勿論負ける(ドライバ、8cmと、方や38cm。勝てるはずはない。高音も、勝てない、JBL聞きやすいホーンツイーター、しかし、T500AMk2にはかなわない、T500AMk2の音は癖が少ない。)。

○長岡鉄男さんに関して、厳しい批判
一方で、猛烈なアンチ(のファン)も存在した。これは特に自作スピーカー関連について顕著な傾向である。長岡が好んだフォステクス製の高能率型フルレンジユニット使用によるバックロードホーン型のスピーカーは好みが極端に分かれる傾向があり、好む者は他方式のスピーカーに目もくれないほど気に入るのに対し、嫌う者は「市販の安物スピーカー以下」と酷評している[7]。長岡は『Stereo』誌(音楽之友社)の質問コーナーで読者から批判されることも珍しくなかった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B2%A1%E9%89%84%E7%94%B7

 聞けば聞くほど、 塩ビ管なのに、ありえない音。何回も言うが、振動板が軽い、バッフル板の面積が小さい。低音が伸びてる、ありえない。市販のスピーカーでは再生できない音。
 なぜか、ボイスコイルボビンの背圧が小さいから(改造してる)。つまらない音かもしれないけど、でも癖は少ない、塩ビ管なのに、ありえない、意外と音が澄んでる。

抜粋
(1)聞こえてくる音が「本物の楽器の音」と思えるようであれば、澄んでいると考えられます。

どんなに高域や重低音が出ていようとも、
どれほどパワーがある音が出ていようとも、
どんなにイコライザで自然な音に補正しても、
どれほどCDに含まれた情報が引き出せたとしても、
どんなにレコードのような音が出たとしても、

聞こえてくる音が「オーディオの音だ」「本物の音ではない」と簡単に感じられるようであれば、澄んだ音ではありません。
http://pre-highend.jugem.jp/?eid=78
塩ビ管SP

塩ビ管スピーカーに、至るまで。

 初めは、密閉型スピーカーしか眼中になかった。
ビクターの、SXシリーズ、3、5、7Ⅱ

 だが、バックロードホーン『D3』を作ってから、考えが変わった。
(密閉型は、音はきれいだけれど、開放感がない。)
その後、BHを、5組以上作った。(D7、D7markⅡも作った。まがいもんの、スワンも。)
 しかし、バックロードホーンは、低音がのびない。
今は、共鳴管がメイン。(サブウーハーは、使っていない。)

 SA/F80AMG、これをネットで見たとき、買うしかないね、と思った。
なぜかと言うと、ボビンに穴があいている。ダンパーが開放されている。

 以前。FE138ES-Rで、塩ビスピーカー作ろうと思ったんだけど、お金がかかる。(管の径が大きいから。)

 SA/F80AMGは、管の径が小さいので、安く済む。実際は出費・・・かさんだけど。
 SA/F80AMGは、紙臭くないところが良い。
今は、マークオーディオ製『 OM-MF5』を使用。

スピーカーユニットと、塩ビ管を買う

  • まずは、かかった費用
    スピーカーユニット:8,300円
    塩ビ管:13,313円
    その他:約1,000円
     合計:'約 22,613円' 
    なんと、2万円以上。市販のスピーカーを買ったほうが良いね。
  • 追加(2012/06/26)
    塩ビ管:4,549円
    合計:27,162円
    やばい、どんどんお金が飛んでいく。
  • 2012/06/15

材料一覧

  • スピーカーユニット
  • 塩ビ管
  • スピーカーケーブル
  • エアコンフィルター
  • 輪ゴム
  • シールテープ
  • ビニールテープ

8cmフルレンジ ユニット SA/F80AMG

スピーカーを買う。とりあえず、SA/F80AMG(8cm スピーカーユニット)。

  • ここで買った → 真空管オーディオ ザ・キット屋

    数量 / 商品名
    1 x SA/F80AMG(ペア) = 7,700円
    小計:7,700円
    ヤマト運輸:600円
    合計:8,300円

  • 仕様

    型番 SA/F80AMG
    形式 8cmフルレンジスピーカーユニット
    振動板材質 アルミニウム、マグネシウム合金
    インピーダンス 8Ω
    音圧レベル 84.3dB
    再生周波数帯域 90~22,000Hz
    最低共振周波数 89.3Hz
    定格入力 15W
    最大入力 30W
    振動板有効面積 32cm2
    Vas 2.342Ltr
    Qts 0.816

  • 注意
    •  アンプのボリュームを、上げすぎたらアカン。

塩ビ管

塩ビ管を買う。 HI管(水道用耐衝撃管)と、給水耐衝撃HI継手。

品名呼び径長さ(mm)数量単価金額
HIVP管HIVP6570028901,780
HIVP管HIVP75122300600
HIVP管HIVP7570021,3902,780
送 料1,050
代引き手数料315
合 計6,525

給水用!硬質塩化ビニール継手!HI径違いソケット(75×65ミリ)(HI-RS75×65)
  価格 820(円) x 2(個) = 1,640(円) (税別、送料別)
  消費税:82(円)
  送料:630(円)
  決済手数料:150(円)
  小計:2,502(円)

給水用!硬質塩化ビニール継手!HI径違いソケット(100×75ミリ)(HI-RS100×75)
 価格:1,670(円) x 2(個) = 3,340(円) (税別、送料別)
 消費税:166(円)
 送料:630(円)
 決済手数料:150(円)
 小計:4,286(円)

 合計:6,788(円)

積水化学工業 HIチーズ HIT 75
  価格 1,330(円) x 2(個) = 2,660(円)
積水化学工業 HIエルボ HIL 75
  価格 836(円) x 2(個) =1,672(円)

 消費税:217(円)
 合計:4,549(円)

a:6579 t:4 y:5

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional